Sumo Pay(スモウペイ)の入出金方法・使いやすさなどメリットを解説!

Sumo Pay(スモウペイ)は、2020年よりオンラインカジノの入出金で普及が進んでいる外資系オンライン決済サービスで、国内銀行口座からオンラインカジノのアカウント口座へ振込・引き出しできます。

スモウペイに対して、「相撲」といかにも海外の業者が日本国内向けのサービスで立ち上げたような怪しいペイメントかも…と少し不安に感じる方もいるかもしれませんが、以下のようなメリットもありオンラインカジノの入出金で活用できます。

  • エコペイズなど他の電子決済サービスであるような会員登録が不要
  • 入金・出金の両方で手数料がかからない(振込時の銀行側の手数料のみ)
  • 国内銀行口座があればすぐに入出金ができる

こちらのページでは、Sumo Payの特徴や入出金方法のほか、2021年11月現在でSumo Payがご利用できるオンラインカジノなどご紹介いたします!

Sumo Pay(スモウペイ)とは?|サービス運営者情報

Sumo Pay(スモウペイ)は東京都渋谷区にあるAnimeX株式会社が運営しており、国内銀行口座からの送金を利用したペイメント手段として、オンランカジノで利用されています。

オンラインカジノではエコペイズなどの電子決済サービスを利用して入出金をすることが一般的で、Sumo Payもその一つとして最近では利用頻度が増えていますね。

Sumo Payの仕組み|国内銀行口座を通してオンカジ口座への入出金に対応

オンラインカジノの入出金方法でもご紹介していますが、通常の電子決済サービスでは、ウォレット口座みたいな役割で使われます。SuicaやPayPayのように、入出金用の口座を用意してお金のやりとりをするイメージですね。

対して、Sumo Payでは国内銀行口座から、Sumo Pay側で指定される別の国内銀行口座へ送り、そこからオンラインカジノのアカウント口座へ反映するといった流れで、言わばSumo Payは銀行送金の仲介役といった位置付けとなります。

ただ、銀行送金サービスのサポート提供をしているといっても高額な手数料を取っているわけではなく、基本手数料は無料で個人の国内銀行口座からの振り込み手数料だけが負担になり、コスト面でのメリットがあります。

Sumo Payの運営会社詳細

また、Sumo Payの運営会社の詳細は以下の通りです。

  • 運営会社:AnimeX株式会社
  • 所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-17-11 ミナミビル 6F
  • 電話:050-3580-3169
  • 代表者:Kevin Ring / 前田 由顕
  • 設立 2019年11月13日

運営会社のホームページより確認した情報ですが、ホームページには反社会的勢力対応基本方針やマネーロンダリング防止方針などを明確に記載しており、信頼できる日本国内の企業であることが伺えます。

それと、AnimeX株式会社では顧問弁護士に、弁護士法人コールグリーン法律事務所代表の津田弁護士の名前もあります。

津田弁護士はオンラインカジノの違法性のページでもご紹介していますが、2016年にあったスマートライブ事件にて『海外合法サイトへの参加のため、日本の法律では検挙できないことを主張』といった、海外での合法オンカジであれば国内でのプレイは違法でない(無罪である)との事例を作った弁護士です。

オンカジ業界で知見・実績のある弁護士が顧問である企業なので、信頼性のある運営元だと感じますね。

Sumo Payの基本情報|入出金限度額・利用できるオンラインカジノ

Sumo Payの基本情報について、以下でまとめました。利用できるオンラインカジノは少なめですが、2021年から導入が少しずつ増えていますので、今後需要は増えてきそうですね。

Sumo Payの入出金限度額・手数料

Sumo Payの入出金限度額は以下の通りで、オンラインカジノによっては限度額が変わるかもしれません。以下の金額はビットカジノを基準としたものです。

  • 入金限度額:5,000円〜2,000,001円
  • 出金限度額:10,000円〜1,000,000円

また、Sumo Payを利用する場合の入金・出金手数料は無料で、銀行側の振込手数料は別途かかります。

Sumo Payを利用できるオンカジ|ビットカジノがおすすめ

Sumo Payではビットカジノ系列・カジ旅系列のオンラインカジノで利用が可能です。当サイトにて、各オンラインカジノの特徴やボーナスなどご紹介していますので、あわせてご参考ください。

数あるオンラインカジノで、Sumo Payが使えるところだとビットカジノがおすすめですね。ビットコインやエコペイズなど他の入出金方法も多く、ロイヤリティプログラムなどハイローラーでもプレイしやすい利点があります。

オンラインカジノガイド

ビットカジノは仮想通貨決済に特化したオンラインカジノで、ハイローラー向けのボーナスや出金条件額がないことなど、カジノゲー…

Sumo Payを使った実際の入金方法・手順まとめ

実際にSumo Payで入金をしてみましたので、以下で入金方法の手順をご紹介いたします。

オンラインカジノの各サイトによって多少違いはありますが、今回はビットカジノで手続きをしました。

ビットカジノでログインしてから、入金画面より「Sumo Pay」を選びます。お相撲さんのアイコンなので、分かりやすいですね。

入金額を入力します。最低入金額は5,000円からですね。

Sumo Payでは希望の入金額を選択してから、名字や名前、電話番号入力します。何回か試しに入金しましたが、5,000円や10,000円などキリの良い入金額であれば通り、中途半端な入金額を指定すると『お支払い情報』で指定する入金額が多少変動するといった感じです。

入金額で問題なければ、「確認する」をクリックします。

これで、オンラインカジノ側(ビットカジノ)での入金申請が終わりましたが、実際にSumo Payでの銀行振込をする上で、振込先の情報を確認する必要があります。「支払いを続ける」をクリックして、詳細を確認します。

Sumo Pay側の振込先で、私の場合はSMBC・楽天銀行とは別のネットバンキングから手続きをしたので、「その他」を選択しました。

振込先の情報とあわせて、依頼人名の項目にある振込コードも確認します。振込の際、依頼人名に個人の名前と振込コードを入力する必要があり、Sumo Pay側で振込コードで紐付けてどのアカウントの入金か判別していますので、忘れないようにしましょう。

Sumo Payの入金反映は即時〜1時間程度

ビットカジノで何度かSumo Payの入金を試しましたが、いずれも15分〜20分ほどでアカウント口座へ反映されました。即時だと数十分ほどですぐ入金できて、メガバンクや楽天銀行など大手だとより反映スピードが早いようです。

遅い場合でも、最大で24時間程度といった感じですが、深夜時間帯でなければそこまでかかることはないですね。

振込コードの記載を忘れた場合は?|念のためサポートへ連絡

振込時に依頼人名の項目に振込コードを記載し忘れた場合でも、一応は手続きができるみたいですが、照合が氏名だけになり確認に時間がかかるとのことなので、念のためオンラインカジノのサポートへ問い合わせるといいでしょう。

ビットカジノの場合、チャットでの問い合わせができたので、初回のSumo Pay入金で振込コードの記載を忘れた時にチャットで聞いてみました。

ビットカジノのサポートより丁寧な回答をいただき、しばらく反映されない場合には再度ご連絡くださいとのことでした。ただ、実際のところは30分ほどで反映されたので特に問題ない感じでしたね。

Sumo Payでは出金・引き出し方法も簡単!

Sumo Payで入金した資金で勝てた場合の引き出しも、同じくSumo Payを使って銀行口座への送金が可能です。

出金額を選択して、「続ける」をクリックします。ビットカジノでのSumo Pay出金では最高額が100万円ですが、分けて出金することも可能です。

問題なければ、「確認する」をクリックして出金手続き完了です。Sumo Payでの出金では1〜2営業日ほどとされていますが、夕方〜夜に出金手続きをした場合、翌日の朝には銀行口座に送金されているといったスピード感ですね。

Sumo Payの入金では銀行側の振込手数料分の負担はありますが、出金は完全無料で手数料はかかりません

裏情報1|Sumo Payを使った出金だと賭け条件がない!

実際にSumo Payを使ったことのあるプレイヤーでもあまり知らないポイントとして、Sumo Payでの出金だと賭け条件がないといったメリットがあります

例えば、オンラインカジノでは入金ボーナスなどで賭け条件(出金条件)がありますが、通常の入金でも入金した額だけ(賭け条件:1倍)ベットしないと出金が認められないケースがあります。

ただ、Sumo Payを使った出金だと、10,000円入金→500円ベット→1,000円プラス→11,000円の出金といったことも可能となります。

裏情報2|エコペイズやSTICPAYなど他のペイメントからの入金でもSumo Pay出金が可能!

また、一般的には違ったペイメントでの入金・出金だとマネーロンダリングなどの観点から認められていません。例えば、エコペイズで入金して勝ったお金をヴィーナスポイントで引き出すことは不可となります。

ただ、Sumo Payだと規制がなく、エコペイズやSTICPAY、ヴィーナスポイントで入金してからSumo Payでの出金が可能です。さらに、上記でご紹介した通り賭け条件もないので、エコペイズから国内銀行口座への手数料を節約するために、Sumo Payが使えるオンカジに一回入金してから、手数料無料のSumo Payを使ってすぐに国内銀行口座へ送金するといった手法もできますね。

そのため、「すぐに現金化をしたい!」といったご要望や、「複数のペイメントにある残高を整理したい」といった場合にSumo Payが活用できます。

Sumo Payの利用メリットと気になる点まとめ

Sumo Payについて一通りご紹介しましたが、オンラインカジノの入出金で使うメリットをまとめると以下の通りです。

  • ペイメントのアカウント発行など、余計な手間がなくすぐに手続きができる
  • 日本円での入出金で、為替手数料や入出金手数料がかからない
  • スピーディーな現金化でおすすめ
  • 他のペイメントで管理している資金も銀行出金が可能

すぐに銀行出金したい場合など、Sumo Payでの活用がおすすめです。ただ、新規の電子決済サービスということもあり、懸念点もありますね。

Sumo Payで気になるポイント
  • 導入しているオンラインカジノが少ない
  • 新規ペイメントなのでユーザーからの評価・口コミがあまりない
  • エコペイズやヴィーナスポイントなどの決済サービスと比べると入金反映が遅い

銀行振込としては入金・出金の反映は早いですが、即時ではないので手続きをしてから待つ手間を感じるプレイヤーもいるでしょう。

また、現状導入しているオンカジも少ないので、より便利にプレイしたい場合はエコペイズなど、メジャーな電子決済サービスのアカウントを作っておきましょう。詳しくは、オンラインカジノの電子決済サービスをご確認いただくほか、銀行振込が直接できるオンカジもおすすめです。