エコペイズ(ecoPayz)の登録・開設方法まとめ|オンラインカジノの入出金でメリットは?

エコペイズ(ecoPayz)は海外でも利用できる電子決済サービスで、オンラインカジノ口座への入出金方法として利用できます。他にも電子決済サービスはいくつかありますが、エコペイズは特に導入しているオンラインカジノサイトが多く、アカウントを用意しておくと便利です。

エコペイズのサイトは日本語対応されているので登録はそこまで難しくありませんが、銀行口座への出金でアカウントのアップグレードが必要など、いくつか知っておくべきポイントがあるので、エコペイズの登録手順についてご紹介します!

エコペイズに知っておくべきことは?
  • オンラインカジノの入出金で利用するメリット
  • エコペイズのアカウント開設方法
  • エコペイズの手数料や注意点など

エコペイズ(ecoPayz)とは?|世界中で利用されている決済サービス

エコペイズは世界中でオンライン決済が可能な電子決済サービスで、オンラインカジノやブックメーカーでの入出金でご利用いただけます。2000年より運営開始して以降、日本国内でもオンラインカジノでの入出金で信頼できるペイメントとして使われていますね。

以下がエコペイズに関する基本情報ですが、海外企業による運営でも日本語対応されており、何かあったらメールで問い合わせできますのでサポート面でも安心できます。

  • エコペイズの運営企業:PSI-Pay Ltd.
  • ライセンス:Electronic Money Regulations 2011
  • 認可:FCA登録番号900011
  • エコペイズへの入金方法:銀行送金・ビットコイン・エコバウチャーなど
  • エコペイズからの出金方法:銀行送金
  • サポート・問い合わせ:メール(日本語可能)・ライブチャット(英語のみ)
  • 公式サイト:https://www.ecopayz.com/ja/

日本国内での用途はオンラインカジノの入出金

オンラインカジノの入出金方法について別ページも解説していますが、海外サイトのオンラインカジノには電子決済サービスを経由して入出金することが一般的です。

オンラインカジノへ資金を送るにはクレジットカード送金や銀行口座への出金などの方法もありますが、手数料がかかってしまうデメリットもありますので、手数料の負担が少ない電子決済サービスががおすすめです。

▷関連記事:クレジットカードでの入金方法について

エコペイズをオンカジで使う流れ1

  • 銀行振り込み・またはビットコインからエコペイズへ入金
  • エコペイズからオンカジサイトへ入金して、勝った場合はエコペイズへ送金
  • 現金化する場合にはエコペイズから銀行出金

エコペイズをオンカジで使う流れ2

  • クレジットカードでオンカジサイトへ入金
  • 勝った場合はエコペイズへ送金
  • 現金化する場合にはエコペイズから銀行出金

主な流れは上記の2パターンあり、エコペイズに資金を送る方法かクレジットカード入金をしたオンラインカジノの勝利金をエコペイズへ送ることで、エコペイズアカウントでお金の管理ができますね。

エコペイズ(ecoPayz)をオンラインカジノで使うメリット

オンラインカジノでは様々な電子決済サービスを利用できますが、エコペイズが特におすすめなポイントをまとめました。

ざっくり言うとエコペイズは使い勝手が良く、私もオンラインカジノで入出金する際はエコペイズをメインで使っていますね。

エコペイズを導入しているオンラインカジノは多数

オンラインカジノで使える電子決済サービスの中でエコペイズの普及率は高く、詳しくは以下でも取り上げていますが全体の8割以上のオンラインカジノサイトではエコペイズが使えるので便利です。

それと、クレジットカード入金だと実質お金を借りることになり、入金のし過ぎで借金や破産などのリスクが懸念される一方で、エコペイズだと収支管理がしやすい利点もあります。他のオンラインカジノとの入出金でも一つのアカウントで管理できたり、複数の通貨でも別々で残高を分けられますので使いやすいですね

エコペイズでは日本語対応・高速ローカル出金可能

エコペイズは海外の電子決済サービスでもしっかり日本語対応していますので安心です。アカウント開設など、英語ではなく日本語で手続き可能で分かりやすいですね。

また、エコペイズの残高から現金化する場合、国内銀行口座へ振り込んでくれる高速ローカル出金もあり、申請してから1~3営業日以内に銀行口座へ振り込んでくれます。早めに現金化しておきたいプレイヤーにおすすめですね。

オンラインカジノの現金化・換金について詳しく!

信頼性の高いイギリスの企業が運営

エコペイズの運営会社・PSI-Pay Ltd.はイギリスの企業ですが、2011年に電子マネー規制の下で金融行動機関により電子マネーの発行を認可 されて、欧州経済地域(EEA)にてサービス展開しています。

金融行動機関(イギリス金融規制当局のFCA)は日本の金融庁のような機関であり、政府が定める厳格な審査と基準を満たしていることで、より信頼できると言えますね。そのため、エコペイズは特に世界各地へ普及されており、日本を含む159カ国で利用が認めらています。

▷外部サイト:PSI-Payの公式サイト

スマホからでもエコペイズの手続き可能

また、エコペイズではパソコンだけでなくスマホからでもログイン、利用が可能です。ブラウザ、またはアプリをインストールすることで利用できて、入出金手続きを行えます。

最近ではオンラインカジノ自体、スマホでプレイする方が増えていますのでパソコンがなくても入金からプレイまで一貫してモバイル対応しているのは便利ですよね。スマホ・モバイル端末対応のオンカジと相性が良いので、オンラインカジノの方もチェックしてみるといいでしょう。

オンラインカジノガイド

最近のオンラインカジノではモバイル対応をしているところも多く、特におすすめのオンカジについて厳選しました。また、スマホか…

エコペイズ(ecoPayz)のデメリット・注意点まとめ

ただ、昔と比べると使える機能が減ったり、利便性においてデメリットがあったりしますので注意点も確認しておきましょう。より確実にオンラインカジノをプレイする上で、他のペイメントもあわせて使えるとより良いですね。

エコペイズでは会員レベルをアップグレードしないと出金不可

エコペイズにはアカウントの会員レベルが設定されており、アカウント開設した直後(一番下の会員レベル)だと出金ができないため、早めにアップグレードをする必要があります。

そのため、アカウント登録とあわせてアップグレードの手間がかかりますが、そこまで難しい条件ではないので確認しておけばOKですね。詳しくは以下でご紹介しています。

1年放置していると口座維持手数料がかかる|定期的にログインを

エコペイズでは普段から使っていれば口座維持手数料はかかりませんが、12ヶ月(1年)ログインせずに放置すると、13ヶ月目以降から毎月1.5ユーロの手数料が口座から引き落としされます。

そのため、長期的にエコペイズを使わない場合には無駄なコストがかかってしまいますので、残高をゼロにしておくか定期的にログインしておくといいですね。入出金をしなくても、ログインだけで手数料の自動支払いはなくなります。

過去に可能だったATM出金ができなくなった!

エコペイズのデメリットを挙げると、エコカードによるATM出金ができなくなったことがありますね。

以前はエコカードを使ってATMから簡単に換金できましたが、エコカードがユーロ圏外でサービス停止となってしまったため、出金手段が限られるようになってしまいました。

出金をもっと簡単にしたい、ということを重視するのであればスティックペイの口座開設をおすすめします。STICPAYカードは、以前のエコカードと同様にATMからの出金ができますので便利ですね。

また、最近ではビットコインが使えるオンラインカジノも増えてきています。仮想通貨の運用とあわせて、オンラインカジノをプレイしている人も多いのでチェックしておくといいでしょう。

ビットコインの使えるおすすめオンラインカジノもチェック!

あわせて開設しておきたい電子決済サービス・ヴィーナスポイントについて

徐々に普及しつつあるマッチベターも必見

エコペイズ(ecoPayz)が利用できるオンラインカジノは?

上記でデメリットもご紹介しましたがそれでもエコペイズが利用できるオンラインカジノは多く、利用のしやすさで考えると優先的に使ってみることをおすすめします。

詳しくはオンラインカジノランキングでもご紹介していますが、以下のオンラインカジノではエコペイズが使えるところなので、一通りチェックしてみるといいでしょう。それぞれオンラインカジノ名のリンクから個別の解説ページに行けますので、あわせてお読みくださいませ!

エコペイズが利用できるオンラインカジノは?
オンラインカジノエコペイズの入出金限度額特徴
ラッキーニッキー入金限度額:10~20,000ドル
出金限度額:20~5,000ドル
日本人ユーザー向けのプロモ・ボーナスが多い!
ジョイカジノ入金限度額:500〜1,000,000円
出金限度額:1,000~200,000円
初回入金ボーナスが最大20万円と高め
ミスティーノ入金限度額:10~10,000ドル
出金限度額:20~5,000ドル
出金条件のないボーナス・フリースピンが人気!
エルドアカジノ入金限度額:2,000円〜
出金限度額:5,000円〜
上限額がなくリベートボーナスも人気!
ライブカジノハウス入金限度額:10~5,000ドル
出金限度額:10~5,000ドル
VIPプログラムが充実しています
カジ旅入金限度額:15~10,000ドル
出金限度額:15~10,000ドル
フリースピン獲得イベントが多い
ビットカジノ入金限度額:25ドル〜
出金限度額:20ドル〜
限度額がなくビットコイン入出金もおすすめ
ベラジョンカジノ入金限度額:10~20,000ドル
出金限度額:6~20,000ドル
日本国内でも知名度・人気No.1カジノ
10bet Japan入金限度額:1,000~500,000円
出金限度額:1,000~500,000円
入金・出金で別々のペイメントが使える!
ユニークカジノ入金限度額:10~1,000ドル
出金限度額:100~1,500ドル
VIPプログラムの特典が多い
カジノミー入金限度額:15~10,000ドル
出金限度額:15~10,000ドル
永久型キャッシュバックがもらえる
カジノシークレット入金限度額:20~10,000ドル
出金限度額:20~10,000ドル
初回入金で最大500ドルのキャッシュバック
ボンズカジノ入金限度額:5~10,000ドル
出金限度額:10~2,000ドル
初回入金で最大20万円のボーナス
マネキャッシュ入金限度額:5~5,000ドル
出金限度額:20~500ドル
独自のスロット機種を搭載!
ギャンボラ入金限度額:10~25,000ドル
出金限度額:10~25,000ドル
リベート率が上がるオファーが魅力的
ジャックポットシティ入金限度額:15~100,000ドル
出金限度額:50ドル〜
入金ボーナスで累計最大1,600ドル獲得
シンプルカジノ入金限度額:15~10,000ドル
出金限度額:20~10,000ドル
サイトが軽くカジノゲームをプレイしやすい
ウィリアムヒルカジノ入金限度額:20~50,000ドル
出金限度額:10~150,000ドル
スボーツベットなど幅広く遊べる
ビットスターズ入金限度額:20~1,000ドル
出金限度額:50~4,000ドル
初回入金で100%のキャッシュバック
フトカジ入金限度額:10~10,000ドル
出金限度額:20~10,000ドル
独特のコンセプトで注目
インターカジノ入金限度額:10~10,000ドル
出金限度額:20,000ドル
最大500ドルのウェルカムキャッシュ
カジノイン入金限度額:10ドル〜
出金限度額:20~2,000ドル
ビットコイン入金でもお勧め

▼ランキング形式でもチェック!▼

オンラインカジノガイド

おすすめのオンラインカジノについて、初心者向けやハイローラーに特化したサービスなど目的別のランキングをご紹介しています。…

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法まとめ

エコペイズのアカウント開設について、ざっくりとした手順をまとめると以下の通りです。

  1. 公式サイトよりエコペイズの無料アカウントを開設
  2. 入出金をするためにアカウントをアップグレード
  3. エコペイズのアカウントへ入金
  4. オンラインカジノアカウントへの入出金
  5. エコペイズアカウントの残高から出金

登録方法部分では、無料アカウント登録とあわせてアップグレードの必要があります。

エコペイズの無料アカウント開設方法は?

エコペイズの公式サイトに入って、『無料アカウントを開設』より手続きを進めます。

エコペイズのアカウント登録で必要な情報を入力します。名前などはローマ字で記入しましょう。

住所もローマ字入力で、最新情報の受け取りなどはメールにチェックを入れておきます。スマホ(SMS)はなくても大丈夫かと思います。

エコペイズのログイン手順について

登録方法は上記の通り簡単ですが、エコペイズのログイン時に一つ注意するポイントがあります。

指定したユーザー名とパスワートをログイン画面で入力します。

すると、認証コードが携帯番号(SMS)まで送信されますので、スマホ・携帯を確認しておきましょう。今後も都度、認証コードが催促されますので、不要な場合は『このデバイスでは次回から尋ねないでください』にチェックを入れるといいですね。

会員レベルのアップグレード対応|シルバーにする方法は?

アカウントを開設した状態だとグレードはクラシック(Classic)ですが、一番下のランクになるため機能が制限されます。エコペイズのグレードでは、主に以下の通り機能や条件が異なります。

クラシックシルバーゴールドプラチナVIP
銀行出金手数料 出金不可         5.9010.00 EUR2.907.00 EUR
アカウント間の送金 送金不可              送金無料
通貨の換算      2.99%       1.49%  1.25%

 

せっかくアカウントを作っても、高速ローカル出金ができないと意味がないですよね。そのため、クラシックからシルバーへグレードを上げるためには、

  • セキュリティの質問設定
  • 登録したメールアドレスの認証
  • 本人確認書類・住所証明書類のアップロード

といった手続きを行う必要があります。シルバーへのアップグレードは無料でできますので、やっておくといいですね。

エコペイズの利用通貨を増やす方法も重要!

エコペイズの通貨追加

また、エコペイズでの入出金前に必要な通貨アカウントを用意しておくといいでしょう。

日本円でプレイできるオンラインカジノであっても、USD通貨だと無駄に為替手数料が発生するため、日本円でプレイする用・USDでプレイする用と分けて運用すれば無駄な手数料がかからなくて済みます

やり方は簡単で、エコペイズのTOP画面より『通貨アカウントを追加』を選べるのでクリックします。

追加したい通貨とアカウント名を入れて保存すれば、新たな通貨アカウントが作成されます。アカウント名は何でも良く、自分が分かりやすいように設定しておけばOKですね。

エコペイズの手数料まとめ|ゴールド会員以上はよりお得に!

エコペイズに関する各種手数料について、以下表でまとめました。ポイントはゴールドランク以上になると為替手数料も下がり、ドルやユーロから日本円に換えて出金する際にコストが下がるメリットがあります。

エコペイズ会員銀行振込(入金)仮想通貨入金銀行出金為替手数料
Classic0~10%無料×2.99%
Silver5.9010.00 EUR2.99%
Gold5.9010.00 EUR1.49%
Platinum5.9010.00 EUR1.49%
VIP2.907.00 EUR1.29%

シルバーへのアップグレードでは上記でもご紹介しました通り、認証作業だけでなのですぐに条件を満たしますが、ゴールドになるとアカウントへの入金総額やオンラインカジノへの送金総額なども条件に入るため、多少大変ですね。

エコペイズのアップグレード

ただ、コツコツとオンラインカジノをプレイしていてば、ゴールドくらいであれはそれほどアップグレードは難しくないですね。私の場合、2020年に一時期オンラインカジノを集中的にプレイして、数ヶ月ほどでゴールド会員になり、プラチナの申請も可能なレベルまで達しました。

出金時の為替手数料を安くできる利点もありますので、エコペイズを集中的に使ってアップグレードするのも手ですね。注意点としまして、オンラインカジノでプレイする額が増えると来年の確定申告対応も必要になってきますので、税金について事前に確認しておくといいでしょう。

オンラインカジノと税金を分かりやすく解説!

エコペイズ(ecoPayz)の入金手順もチェック!

シルバー(Silver)へアップグレードした後は、エコペイズアカウントへの入金とオンラインカジノアカウントへの入金を試してみましょう。

エコペイズへの入金手段も様々ありますが、基本的には銀行振込がおすすめですね。以前はクレジットカード入金も可能でしたが、現在ではギャンブル目的でのクレジットカード入金が不可になったため、銀行振り込みかビットコインからの入金手段に限られます。

意外と仮想通貨入金もおすすめで、入金手数料がかからないメリットがありますのでビットコインを現金化する手段として使うのもアリですね。

仮想通貨の現金化・換金について詳しくはこちら!

エコペイズアカウントへの入金方法

エコペイズにログインしたら、『資金を入金』をクリックします。

銀行振込の場合、『ローカル入金方法』をクリックして『Wire Pay』から手続きします。

クレジットカード入金の場合は、カード情報などを登録する必要があります。

オンラインカジノへの入金方法

オンラインカジノへの入金もエコペイズを利用すれば、即時反映されますので便利です。例として、ライブカジノハウスでの入金画面でご紹介します。

ライブカジノハウスでの入金ではクレジットカードのほか、エコペイズも適用されています。クレジットカードだと手数料がかかるので、エコペイズの入金がおすすめです。

入金額を指定して、手続きを進めます。上画面の通り、エコペイズの方へ自動接続されますので『今すぐ送金』をクリックすると即時反映で入金できます。

ライブカジノハウスも人気のオンラインカジノですが、ほかにも日本人プレイヤーにおすすめなオンカジがありますので、詳しくはランキングページもチェックしてみてください!