ビットコイン(仮想通貨)を現金化する方法|気になる税金のほか裏技的な換金方法も解説!

仮想通貨の中では特にビットコイン(BTC)がメジャーで、投資目的のほかオンラインカジノの入出金でも利用することができます。

ただ、ビットコインを仮想通貨取引所などで購入して、オンラインカジノの口座に入れて買った分を引き出した後、どのように日本円で現金化するかも知っておきたいですよね

また、現金化・両替に関して税金など注意するべきこともありますので、ビットコインの現金化方法とあわせて解説していきますが、あまり知られていないビットコインの購入・現金化手段もありますので、ぜひチェックしてみてください!

ビットコインを現金化する主な方法|ビットコイン購入・取引所を利用

ビットコインでの現金化では、国内の仮想通貨取引所であれば手軽に換金できます。仮想通貨取引所は、販売所形式と取引所形式の2種類があり、それぞれの違いもチェックしておくといいですね。

販売所形式と取引所形式の違いって?

販売所形式と取引所形式の違いについては以下の通りです。

  • 販売所形式:販売所が保有している仮想通貨・ビットコインを直接購入する
  • 取引所形式:仮想通貨・ビットコインの購入希望者(または売却希望者)と取引をする

仮想通貨を購入する相手が販売所か個人かによって変わりますね。ただ、それぞれにはメリットとデメリットがあり、

  • 販売所形式は換金価格が相場よりも安くなるものの、いつでも売買できるため初心者でも確実に換金できる
  • 取引所形式は相場価格で換金できるが、難しく時間がかかるデメリットがある

といった感じで、短期売買を繰り返す運用だと取引所形式の方がおすすめですね。ただ、相場価格よりも安くなってもシンプルに購入したいという方は、販売所取引の方がいいでしょう。

仮想通貨取引所によっては販売所形式・取引所形式の両方で対応!

仮想通貨取引所によっては、販売所形式または取引所形式のみというサイトもありますが、GMOコインやbitFlyer(ビットフライヤー)など両方対応しているところがあります

各取引所によって手数料が違うので比較してみるといいでしょう。ちなみに、私は入出金でGMOコインの口座を利用していますが、日本円での出金手数料が無料ですのでおすすめです!

仮想通貨取引所での現金化手順(GMOコインの場合)

オンラインカジノなど別のサイトからの預け入れ、及び現金化の手順については以下の通りです。

  1. ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を仮想通貨取引所のウォレットに預入
  2. ビットコインを売却して法定通貨(円)に換える
  3. 日本円で出金申請して銀行口座へ振り込み・現金化

例として、GMOコインの管理画面とあわせて現金化手順をご紹介しますと、まずはオンラインカジノなど外部にビットコインがある場合には取引所のウォレットまで預入をします。ビットコインの預入では、ビットコインアドレスで指定します。

※上キャプチャでは隠していますが、ビットコインアドレスを間違えると届かないためご注意くださいませ。

▷外部サイト:GMOコインの公式サイト

ビットコインがウォレットに反映されたら、日本円に換金する必要があります。現物取引からビットコインを売却して、円に換えます。

日本円での入出金画面より、国内銀行口座を指定することで出金・現金化されます。取引所によって手数料や時間は変わりますが、GMOコインの場合には出金手数料がかからず振込までの反映が1~2営業日ほどで早いので使いやすいですね!

▼オンカジの換金・現金化について一通り解説!▼

オンラインカジノガイド

オンラインカジノの換金は可能で、電子決済サービスや銀行出金のほか仮想通貨のウォレット口座から現金化ができます。ただ、安全…

ビットコインを現金化する方法だけど現在は不可|ビットコインATMによる換金

また、ビットコインを現金化する方法としてはビットコインATMの利用もあります。

ただ、ビットコインATMは日本国内に設定されている台数は少なく、2020年7月現在でCoin ATM Raderより確認すると福岡に2台しかないため、あまりおすすめしませんね…

マップの通り、福岡にしかありません。前は東京にも何台かあったらしいですが、撤去されていると思われます。ただ、海外ではアメリカやカナダなどでビットコインATMが多数設置されています。

※2020年9月追記:福岡にあったビットコインATMも確認できず、国内には1台もありません。ATM出金は現実的ではなさそうですね。

ビットコインATMはほかにもデメリットが!

ビットコインATMは台数が少ないだけでなく、現金化においてほかにもデメリットがあります。現金化で引き出しをする際の手数料が2~10%程度かかるため、わりと割高ですね。

対して、上記でご紹介しました通りGMOコインでの日本円出金手数料は無料で、ほかの仮想通貨取引所でも220円〜560円が相場ですので、仮に5万円を現金化した場合に1,000円〜5,000円かかるビットコインATMと比べたら無駄な費用が少ないですね。

ほかにもプリペイドカードは過去に使えたけど現在はNG

それと、ビットコインの現金化ではバンドルカード(プリペイドカード)でチャージして、加盟店の支払いに使える方法もありましたが、現在ではバンドルカードへの入金もできなくなっていますので、こちらも現実的ではないですね。

また、仮にバンドルカードへの入金が可能だとしても発行手数料がかかったり、直接現金化はできずショッピングの支払い目的に限定されるので使い勝手はそれほど良くありません。

ビットコイン現金化の裏技|スティックペイ経由で簡単に換金・引き出しできる!

ビットコインの現金化・日本円での引き出しでは、仮想通貨取引所を経由するのが一般的だとされていますが、あまり知られていない方法としてスティックペイ(STICPAY)を利用した入出金・現金化があります。

詳しくはスティックペイの申請方法・使い方でも説明していますが、オンラインカジノの入出金で使える電子決済サービスで以下のような利点があります。

  • スティックペイへの入金・出金でビットコインが使える
  • スティックペイの口座内で法定通貨とビットコインの両替が可能
  • 出金では銀行口座のほかATM出金もできる!

クレジットカード・または銀行振り込みでスティックペイの口座に入金したら、そのままビットコインに換えられるので仮想通貨取引所と同じような使い方ができますね。

スティックペイでのビットコイン換金

スティックペイには「WALLETS」のメニューより、円やドルなどの法定通貨とビットコイン通貨の換金が可能です。他の電子決済サービスには無い機能で、日本円からのビットコイン購入やビットコインの現金化を簡単に行えます

また、スティックペイでビットコインから日本円に換金した後、ATM出金だと手数料が安く即時で現金化できるため、オンラインカジノのプレイヤーでも多く利用されていますね。関連記事にてぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノガイド

スティックペイ(STICPAY)はオンラインカジノで利用できるペイメントで、スティックペイカードを利用したATM出金がと…

参考:エコペイズアカウントへのビットコイン入金・現金化も可能

それと、オンラインカジノの入出金手段でメジャーなエコペイズでも、アカウント入金でビットコインをご利用いただけます

エコペイズ内でのビットコイン購入・出金はできないためスティックペイほどの汎用性は無いですが、ビットコインが使えなくエコペイズを導入しているオンラインカジノで対応できるので、参考までに知っておくといいでしょう。

ビットコインでの入金をしたい場合、エコペイズの入金画面よりローカル入金方法のメニューを選び、『Alternative Payments』をクリックします。

ビットコインからの入金額を指定します。USD(米国ドル)の場合、最低入金額:12.09ドルで設定されていますね。

入金額の確認画面で問題なければ「確認」ボタンを押します。

すると、入金先のビットコインアドレスが表示されますので、ビットコイン取引所のウォレットから指定して送金手続きをします。表示されたビットコインアドレスの有効期限は15分と短いため、お早めに送金申請をしておきましょう。

エコペイズにビットコインで入金したら、そのまま銀行振り込みで現金化ができるほかオンラインカジノへの入出金でも使えます。エコペイズは大半のオンカジで入出金できますので、ビットコインを使って入金するのもアリですね。

ビットコインの現金化で要注意!|税金がかかるケースを確認

ビットコインの現金化方法について一通り解説しましたが、税金に関しても気を付けるポイントがあり、年末調整での確定申告にて手続きをするべきかどうか確認するといいでしょう。

ビットコイン・仮想通貨の課税が発生する条件って?

ビットコインでの税金ではどの取引でも課税されるという訳ではなく、ビットコインを購入した時よりも高い価格で現金化した場合において、売却益が課税対象となります

また、現金化だけでなくビットコインを使って何かを購入した時や、ビットコイン以外の仮想通貨を購入した時も同様に課税対象となりますね。

ほかにも、ビットコインを利用してオンラインカジノやブックメーカーで賭けて勝った場合、利益分も税金がかかります。詳しくはオンラインカジノで税金を払うケースは?のページで解説しています!

ビットコインの利益は雑所得に!|税率一覧をチェック

ビットコインで得た利益は国税庁の仮想通貨に関する税務上の取扱いについて(情報)でも記載されていますが、原則としては雑所得に分類されます。

課税される所得金額所得金額に対する税率控除額
195万円未満5%0円
195~330万円10%97,500円
330~695万円20%427,500円
695~900万円23%636,000円
900~1,800万円33%1,536,000円
1,800~4,000万円40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

ビットコインでの利益が増えてきたら、確定申告でどれだけ税金が取られるかを確認しておくといいでしょう。

ビットコインが利用できるオンラインカジノは?

ビットコインでの現金化について解説しましたが、基本的には仮想通貨取引所で口座を開設しておけば、問題なく日本円で引き出すことができます。

また、ビットコインでの運用投資では単純に保有するだけでなく、オンラインカジノでの入出金という活用方法もあります

ビットコインが利用できるビットカジノなどでは、オンラインカジノでのデメリットであるペイメントが面倒という問題をクリアできており、ビットコイン口座があれば簡単に預け入れ・引き出しができるので試してみてはいかがでしょうか。

また、ビットコインなど仮想通貨に特化したビットスターズも、初回入金のキャッシュバックボーナスが魅力的など、お手軽にプレイできるような環境ですね。

以下のオンラインカジノでビットコインが利用できるのでまとめてチェックです。また、オンラインカジノの入出金ではエコペイズやヴィーナスポイントも使いやすいので、電子決済サービスのアカウントも所有しておくと便利ですね!

オンラインカジノガイド

オンラインカジノでビットコイン決済をするメリットは多く、最近では入出金方法で導入しているオンラインカジノが増えてきていま…

また、今回ご紹介しましたスティックペイでのビットコイン購入・現金化の方法や、ビットコインでのエコペイズ入金など、オンラインカジノで使える電子決済サービスと相性が良いので、ビットコイン以外の入出金手段も知っておくといいですね。

詳しくは以下ページにて安全なオンラインカジノ一覧・ランキングをまとめていますので、こちらもご参考くださいませ!

オンラインカジノガイド

おすすめのオンラインカジノについて、初心者向けやハイローラーに特化したサービスなど目的別のランキングをご紹介しています。…