ホワイトラビット(White Rabbit)は勝てるスロット?|プレイできるオンラインカジノも!

ホワイトラビット(White Rabbit)はオンラインカジノのスロットゲームとして有名な機種で、オンラインカジノ公式サイトからビッグウィン報告がよく出たり、フリースピンの購入機能があるなど面白いスロットですね。

ホワイトラビットについて基本的なスペックや遊べるオンラインカジノ一覧をご紹介するほか、実際にホワイトラビットをリアルマネーでプレイした結果・検証内容も掲載いたします!

▼ホワイトラビットで遊べるオンカジ!▼

ライブカジノハウスの登録はこちら!

ホワイトラビット(White Rabbit)の基本スペック

ホワイトラビットはビッグタイムゲーミング(Big Time Gaming)社より2017年にリリースされている、オンラインカジノのスロットゲームですね。ゲーム名のホワイトラビット(白ウサギ)にもある通り、モチーフは『不思議の国のアリス』で、それっぽいキャラクターも絵柄で登場します。

ホワイトラビットは日本人プレイヤーに人気の機種で、ライブカジノハウスの人気スロット・還元率の高いスロットランキングで上位に入っており、以下のような特徴から人気を集めています。

ホワイトラビットの特徴は?
  • フリースピンを購入可能(最低20ドルからのベットで、すぐフリースピンをプレイ)
  • 最大7つシンボルが出現するメガウェイズスロット
  • フリースピン中では最大12つまでシンボル増加
  • ランダムにワイルド絵柄に変わるキャタピラー

ホワイトラビットはわりと機能が多く、フリースピン中の爆発力がすごいといったイメージですね。詳しくは以下でご紹介しますが、高額賞金獲得がより期待できる機種です

ホワイトラビットをプレイできるオンラインカジノは?

ホワイトラビットを全てのオンラインカジノでプレイできる訳ではなく、導入されているオンカジは限られていますね。ビッグタイムゲーミング社のスロット機種は取り扱っていても、契約上の問題からホワイトラビットを導入していないケースがあるようです。

それでも、信頼性の高い以下オンラインカジノであればホワイトラビットをプレイできるので、そこまで困ることはないでしょう。お得な入金ボーナスプロモーションも活用できますね。

より人気の高いムーンプリンセスだと、日本語翻訳されているオンラインカジノであればほとんど導入されていますね。お気に入りのスロットゲームを探す上でも一つに絞らず複数のオンラインカジノでプレイしてみると、より楽しめます!

ホワイトラビットのカジノゲーム紹介|フリースピン購入ができる!

ホワイトラビットのプレイ方法やルールについて、以下でまとめました。ホワイトラビットで勝つには、フリースピン突入が必須になりますね。

フリースピンを獲得するためには通常ゲームからスキャッターを出現させるか、フリースピンの購入機能を使うといった、2種類の方法があります。

ホワイトラビットのフリースピン|スキャッターを3個出現が条件!

ホワイトラビットのフリースピンは、2~4番目のリールに出現する白ウサギ絵柄(スキャッター)を同時に3つ出現することで獲得できます。

フリースピンは15回分で、上画像のようなプレイ画面になります。スタート時は5×5のリールですが、ケーキカップ絵柄が出現することで縦のマスが一つずつ増えていきます。

1リールにつき、最大12個の絵柄(シンボル)まで増やすことが可能で、12個まで達成するとフリースピン回数が増えるメリットもありますね。通常ゲームと比べて絵柄が多くなるので、高額配当の確率も高くなるということです。

フリースピン購入|フィーチャー・ドロップ・シンボルの出現で購入金額が安くなる

また、ホワイトラビットの戦略の一つとして、フリースピン自体を購入できる手段もあります。ベット額の100倍で15回分のフリースピンが可能で、例えば0.2ドルのベットだと20ドルで購入可能ですね。

さらに、ゲーム中に出現するフィーチャー・ドロップの絵柄が出ると、フリースピンの購入価格が下がるという仕様もあります。コインの絵柄で、シンボルが大きいほど金額が大きいです。

フィーチャー・ドロップの絵柄を出し続けて購入金額を0にすると、自動的にフリースピンへ突入します。また、ホワイトラビットでは途中でベット額を上げた場合には、フリースピンの購入額も元の価格(100%)に戻りますが、元のベット額に再度戻すと減った分だけの購入価格から再開できますので、ベット額の調整は問題ないですね。

キャラピラーの出現で高倍率のワイルド絵柄も!

通常ゲーム中でランダムに出現するキャラピラーは、一部のシンボルをワイルド絵柄に変えてくれるという機能です。

ただ、実際にプレイしてみると、そこまで出現確率が高くなく、ホワイトラビットではフリースピンありきのゲームシステムになっていますので、ワイルド絵柄はそこまで有難くはないですね。。

ホワイトラビットを実際にプレイ!|フリースピンを試しに購入しました

実際にホワイトラビットをプレイしてみた検証結果もご紹介いたします。約45ドルの残高から、ベット額:0.2ドルの最小金額で細々と回す感じですね。

ビッグタイムゲーミング社の機種では、メガウェイズスロットと呼ばれるような機能があり、1回のスピンごとにシンボルの大きさ・1リールごとのシンボル数が変わります。

最初にプレイした時、絵柄が大きいほど配当も大きくなると勘違いしていましたが、絵柄のサイズに関係なく左から右へシンボルが連続しているかどうか、というポイントで賞金獲得が決まりますね。

通常ゲームではなかなかフリースピンを獲得できず

通常ゲームでは早速、キャタピラーが出ましたが配当には絡まない結果に。そこまで期待感はないですね。

60回転ほどして、約10ドルなくなりました。スキャッターはなかなか揃わずです。

120回転ほど続けて、20ドルなくなりました。スベり続けています。。

ただ、一つ気づいたこととして、全リールで同じ絵柄が揃う際には独自の演出が入ります(リールが一つ一つ止まるまで、多少のタメがあります)

10倍以上の当たりが少し続きましたが、フリースピンには届かずです。

結局、160回転してもフリースピンを獲得できませんでした。なので、手っ取り早くということでフリースピン購入に!

フィーチャー・ドロップの絵柄が多少出たので、減額して今回は17ドルほどで購入に。

ホワイトラビットのフリースピン購入結果は?

フリースピンを購入しようとすると、確認画面が出ます。問題なければ『スタート』をクリックしましょう。

購入後のスピンで、スキャッター3つが確定で出現しますので、こちらで15回分のフリースピンを獲得できます。

フリースピンではカップケーキの絵柄が出ることで、リールの絵柄数がどんどん増えていきます。目指す絵柄数は12つまで!

カップケーキ絵柄がどんどん出てくれることを祈るだけですね。

ですが、今回は思ったよりカップケーキ絵柄が出ず、10回目のフリースピンで7つの絵柄と、12つには程遠い。。

けっこう厳しいですね。12回目のフリースピンでも最大8つ。

結果的には、17ドルのフリースピン購入で得た賞金は3.84ドルでした(_ _).。o○

爆発的な賞金ゲットを期待していたのですが、今回はダメでしたね。ただ、フリースピン購入を試せてよかったです。

ホワイトラビットは本当に勝てるスロット?|他のスロット機種もおすすめ!

今回のプレイ検証ではフリースピンを通常ゲームから引き当てることができず、フリースピン購入でもあまり賞金が増えませんでしたが、様々なオンラインカジノでホワイトラビットのビッグウィン報告がありますね。

キャッシュバックボーナスで評判高いカジノシークレットも、過去にホワイトラビットで300万円近い大当たりがでたニュースもありましたので、一発で高額賞金を狙いたいプレイヤーにはおすすめですね。

ただ、個人的にはホワイトラビットよりも楽しめるスロット機種は多くあると思いますので、日本人プレイヤーからの人気No.1・ムーンプリンセスや、2020年より注目されている新機種・花魁ドリームもあわせてチェックしておくといいでしょう。

人気のカジノゲーム特集も必見です!