ブラックジャックのルールや攻略法など徹底解説【負けないための戦略とは?】

詳しくは知らなくても、トランプを使用するブラックジャックは、カードの合計が21なれば勝ちというルールは聞いたことはあるのではないでしょうか。

カジノが合法化されていない日本ではギャンブルとしての馴染みは薄いですが、実は還元率が100%を超える場合もある、プレイヤーが有利になる戦略を描ける数少ないゲームの一つです。

今回の記事では、ブラックジャックの基本的なルールや種類、さらには攻略法などを含めて詳しく解説します。また、テーブルゲームで人気なポーカーや、バカラについてもあわせてチェックしておくといいですね。

【おすすめオンラインカジノ】無料ボーナスでカジノゲームを遊べる!

ライブカジノハウス 

ブラックジャックはどういうカジノゲーム?

ブラックジャックは親しい友達や仲間と気軽に楽しめるトランプゲームとしても親しまれていますね。また、戦略性の高さから、カジノなどでのギャンブルにおいても大変人気の高いゲームです。

そもそもブラックジャックとはどういうゲームなのか、まずはその背景からご説明しましょう。

ブラックジャックの歴史

ブラックジャックの起源は、16世紀のフランスで人気を博したVingt-et-Un(ヴァンテ・アン)と呼ばれたゲームまで遡ります。19世紀頃のアメリカではフランスからの移民が増えるようになり、この頃からブラックジャックも徐々に広まるようになっていきます。

1931年にネバダ州(ラスベガス)で合法化されると、カジノでは集客のために21のゲームでスペードのエースとブラックのジャックを引き当てると通常の十倍のボーナスを提供するようになります。

ブラックジャックとはスペードもしくはクラブの黒いカードの11を指しますが、このボーナスのニックネームが定着して現在のブラックジャックという名称となっています。

ブラックジャックはオンラインカジノの花形ゲーム

ブラックジャックでは、現在日本でも徐々にプレイヤーが増加しつつあるオンラインカジノでもポーカーやバカラと並び人気のある花形ゲームです。そして、なによりもブラックジャック最大の魅力は戦略性の高さと駆け引きの面白さにあります。

しかし、ブラックジャックをリアルマネーでプレイするために、海外のカジノにわざわざ行くというのは労力がすごくかかりますよね。

その点オンラインカジノは、パソコンとインターネット環境さえあれば24時間いつでも自宅に居ながらにしてブラックジャックの醍醐味を味わうことができるのです

関連記事:オンラインカジノでプレイできるゲームの種類まとめ

当サイトが推奨するオンラインカジノサイト『ボードッグカジノ』では、ブラックジャックだけでも数多くのゲームがあり、しかも登録をせずにプレイ可能な無料ゲームを楽しむことができます

ブラックジャックに関してまだあまり知識がないという方は、ボードッグの無料プレイをまず体験してゲーム感覚を掴んでみるのもマスターへの早道と言えるでしょう。また、オンラインカジノの解説・初心者向けページも参考になりますので、こちらもぜひお読みくださいませ。

オンラインカジノのブラックジャックは還元率が高い

還元率とは賭けた金額に対して戻ってくる金額の率を意味し、例えば、100ドルかけて90ドル戻れば還元率は90%となります。

還元率が90%では、賭けた金額に対して負けているように感じられますが、もし還元率が100%を超えるようであれば、胴元の運営会社は赤字となり倒産してしまいます。

ギャンブルとは、100%以下の還元率の中で、うまく勝ち抜けることで利益が出るという構造になっているのです。日本の公営ギャンブルは還元率が75%程度といわれ、たいしてオンラインカジノの還元率は95%以上と想定されています。

そして、そのオンラインカジノの中でも高い還元率をほこるのがブラックジャックであり、戦略を駆使することにより、唯一還元率が100%を超える可能性があるギャンブルなのです。

一番高い還元率を誇るオンラインカジノの魅力って?

ブラックジャックのルールと勝敗

ブラックジャックの基本的なルールは極めてシンプルです。カードの数字を合計で21にする、もしくは限りなく近づける、しかし、カードの合計が21を超えると負け(バースト)となってしまいます。

しかし、ブラックジャックの最大の目的はカードの合計数を21にすることではなく、駆け引きに勝ち、賞金を得る事ですまずは、ブラックジャックのルールに不安を感じるプレイヤーのために、基本用語とルールからご説明しましょう。

ブラックジャックの基本用語

ブラックジャックをプレイするにあたり、まず最初にゲームの基本となる用語を以下表でまとめました。

ブラックジャックでよく使う用語説明・詳細
ブラックジャック(BlackJack

カードの合計が21となる。初回に配られた手札が絵柄+A21となった場合は特にナチュラルブラックジャックと呼ぶ。

ハンド(Handプレイヤー、ディーラーそれぞれの手持ちのカード。
ヒット(Hitカードを1枚追加する。
ステイ(Stayカードを追加せず、現在の持ち札で勝負する。
バースト(Burstカードの合計数字が22以上で、自動的に負けとなる。
アップカード(Up card

配られるカード2枚の内、表向きのカードを指す。裏向きのカードはホールカードと呼ぶ

ダブルダウン(Double Down掛金を倍にして、次の一枚のカードを引き勝負に出る。
スプリット(Split

最初の2枚が同じ数の場合二つに分け、勝負手を増やす。

これ以外にもブラックジャックの用語は数多くありますが、最低限これぐらいは覚えておくと役立ちますよ!

ブラックジャックのゲームの進め方

ブラックジャックゲームの進行手順はおおむね以下の通りです。

①ゲームを選択してテーブルに着く

オンラインカジノサイト内で好みのゲームを選択してテーブルに着きます。日本でも人気が高い「ベラジョンカジノ(VeraJohn」では10種類以上のブラックジャックゲームが用意されています。

それぞれ少しずつルールやレートなどが違いますので、無料ゲームを活用して自分のスタイルに合ったゲームを探してみましょう。

②掛金をベットする  

テーブル毎にミニマムベット(最低額)が設定されているので、その設定金額以上のチップをベットします。

③ゲーム開始 

ゲーム画面のDEALというボタンを押すと2枚のカードがプレイヤーとディーラーに配られゲームスタートです。

④HITもしくはSTAY 

手持ちのカードを見て、もう一枚ヒットするかそのままステイするかを選択します。そして、ディーラーのカードがオープンになり勝負が決まります。  

ブラックジャックの勝敗について

ブラックジャックには以下の通り、4種類の勝敗パターンがあります。

ブラックジャックの場合 

プレイヤーのナチュラルブラックジャックは、配当は2.5倍となります。10ドル賭けた場合は25ドルの配当です。

ディーラ―のカードがブラックジャックの場合は、無条件で負けとなります。

21に近い数字の場合

配当は2倍です。10ドル賭けた場合は20ドルの配当です。

ただし、持ち札が3枚以上で21となった場合には、ナチュラルブラックジャックには勝てません。

プッシュ

プレイヤーとディーラーが同数の場合は引き分け。掛け金はもどります。

両方がバースト

プレイヤー、ディーラーの両方がバーストした場合にはディーラーの勝ちとなります。この中で注目すべきは、両方バーストの場合はディーラーの勝ちというルールです。

痛み分けのようですが、よく考えるとプレイヤーはバーストさえ避ければ勝てる確率が高くなると解釈できます

ブラックジャックはディーラーとの勝負

オンラインカジノでもテーブルを囲んで複数のプレイヤーでゲームを進行する場合があります。しかし、たとえ何人のプレイヤーが同時にゲームに参加していたとしても、ブラックジャックはあなたとディーラーとの一対一の勝負という事です

ディーラーと聞くと、オンラインカジノではサイト側のシステムでコントロールされているように感じるかもしれません。しかし、実はオンラインカジノにおいてもディーラーには強い、弱いという概念は存在しません。

ディーラーにはゲームを進行するための以下のような特定のルールが存在しています。

  • 持ち札(ハンド)が17以上になるまでヒットし続ける。
  • 17以上の合計数となった場合にはヒットしない。

このルールに従えば、ディーラーのハンドは、17」「18」「19」「20」「21」の5種類にバーストを加えた6種類に限られます。

ディーラーはルールに沿って必ずカードをヒットするので、状況を判断してゲームを進行するプレイヤーに比べてバーストする可能性はディーラーのほうが圧倒的に高いと考えることができます

ブラックジャックの種類について解説!

ブラックジャックはカードの合計を21に近づけるというシンプルなルールです。しかし、カードの組み合わせに関しては法則性があり。統計学的な分析が成り立つのでギャンブラーをはじめとして、様々な学者が分析研究しています。

そして、ブラックジャックにはカード出現の確率や統計を活かした様々なルールが存在しています。

ブラックジャックサレンダー(Blackjack Surrender

ブラックジャックサレンダーのルールは、最初のハンドで勝てる見込みがない場合に、掛け金の半分をベットして降参できるというものです。

サレンダーでは、降参することにより損害を半分に抑えられます。しかし、さらにヒットすればハンドは強くなる場合も十分に考えられるので、慎重な見極めが必要だと言えるでしょう。

サレンダーのメリットは、リスクを抑えられることにあります。ゲームに不慣れな初心者や少ない資金で勝負したいときなどにはおすすめです。

ブラックジャックスイッチ(Blackjack Switch

ブラックジャックスイッチでは、プレイヤーが初めから2組のハンドでゲームを開始し、最初だけカードを入れ替えることが可能ですカードを入れ替えた有利な2組のハンドでディーラーと勝負できるのでプレイヤーにとってはメリットが大きいように思えますね。

また、ブラックジャックスイッチには以下特別ルールも存在しています。

  • プレイヤーへの配当はブラックジャックでも1
  • ディーラーの22は引き分け

パーフェクトブラックジャック(Perfect Blackjack

オンラインカジノのブラックジャックには、「サイドベット」と呼ばれる、通常の勝負以外の楽しみ方があります。サイドベットでは、配られたハンドの組み合わせや種類などを予想してベットするゲームです。

そして、その一つが「パーフェクトブラックジャック」です。このゲームでは、最初に配られたカードが以下の3種類のペアになれば賞金を獲得できます。

  • Perfect Pair(パーフェクトペア):全く同じカードが2枚。
  • Color Pair(カラーペア):スートは違うがカラー(赤・黒)が同じ。
  • Mix Pair(ミックスペア):スートもカラーも違うが数字が同じ。

ベットした「ペア」に同じ数字や同じ色のカードが出ると、高額配当が期待できます。

プログレッシブで一獲千金が狙える!

カジノでの一番の醍醐味は一獲千金の大当たり、ジャックポットですね。その中でもプレイヤーがゲームをするたびにチップを積み立て、ジャックポットを引き当てたプレイヤーが配当を獲得するシステムをプログレッシブと呼びます。

そして、このシステムが生かされたゲームをプログレッシブ・ブラックジャックと呼ばれ、ペアの成立によって、ゲームの勝敗とは別に商品を獲得できるところが最大の魅力といえます。

ただし、ゲームのベットとは別に掛け金を投入しなければジャックポットは成立しないので注意してください。

ブラックジャックの攻略法

ブラックジャックの一番の醍醐味は、勝つためのアクションを自分で選択することにあります。ディーラーのハンドを予測しながら、もう1枚ヒットするのか、あるいはステイするのか、高い戦略性が求められるといえるでしょう。

そして、そこにはこれまでの多くのプレイヤーが研究し蓄積してきた攻略法が存在しています。詳しくはブラックジャックのカウンティングで解説しているほか、テーブルゲームではバカラの攻略法など知っておくだけで勝率が上がる戦略もあるのでチェックしておくといいですね!

ブラックジャックの攻略法ですべての基本となるセオリー

プレイヤーとディーラー双方のハンドの状況により、セオリーともいえる基本的なパターンがあります。このセオリーをまず覚えることでペイアウト率のアップが期待できます。

ハードハンド(Aを含まない、あるいはA1と数える)

ディーラーのアップカードが7以下のときは、17以上になるまでヒット。ディーラーのアップカードが6以下のときは、12以上の手でステイ。

ソフトハンド(A11として数える)

A+6以下はヒット、A+7以上はステイ。

ダブルダウン

  • ハンドが9:ディーラーのアップカード36
  • ハンドが10:ディーラーのアップカード29
  • ハンドが11:ディーラーのアップカード210
  • ハンドがソフト13からソフト18:ディーラーのアップカード46

というパターンが発生した場合は、それぞれダブルダウンする。

ブラックジャックで負けないためのベーシックストラテジー

ディーラーのカードと手持ちのカードの全ての組み合わせを検討し最も効果的な次の一手を導き出すことをストラテジー(戦略)と呼び、その戦略を一覧とした表を「ストラテジーチャート」と呼びます。

ストラテジーチャートとは、ディーラーのアップカードからバーストする確率を予測し、さらに、プレイヤーがバーストしない確率を統計的にまとめ上げた一覧表と言えるでしょう。

ストラテジーチャートは、ハードハンド、ソフトハンド、スプリットそれぞれに対応した3種類があり、効果的に用いることで有利な手札を組み立てる、あるいはディーラーのバーストを誘発することで安定したプレイが可能となります。

つまり、ストラテジーチャートの最大の効果は勝率が上がる事ではなく、負けない確率が高くなる事にあると言えるでしょう。

ゲームをじっくりと観察しながらプレイできるオンラインカジノであれば、初心者でも安心してストラテジーチャートを活用することができますね。

オンラインカジノの中でも人気No.1のベラジョンカジノでは、インターネットを介して実際にディーラーと勝負するライブブラックジャックも充実。また、ライブカジノに特化したライブカジノハウスもボーナスが充実していておすすめですので、これらのオンラインカジノでマスターした攻略法を試してみてはいかがでしょうか。

また、オンラインカジノではリアルなプレイングができるライブゲームも魅力の一つで、戦略も試しやすいとうメリットがありますね。

ブラックジャックに勝つための3つのポイント

最後に、ブラックジャックで勝ち抜くためのポイントを3つご紹介します。

1.ディーラーをバーストさせる

肝心なことはブラックジャックを成立させることではなく、ゲームに勝つことであり、そのための一番の早道はディーラーのバーストです。

ディーラーが6以上のカードを持っていたら、無理して勝負をせずステイすることも戦略の一つです。

2.プレイヤーはバーストしてはいけない

ハードハンドの17またはそれ以上の場合は、必ずステイするようにしましょう。バーストしてしまう確率がとても高くなります。

3.A8はいつも必ずスプリットし、106は絶対にスプリットしない

Aが2枚出た場合は、スプリットすることでブラックジャックの確立が2倍になります。8が2枚出た場合は合計が16となり最悪ですが、スプリットすることで次のヒットで強い手になることが期待できます。

ブラックジャックならではのセオリーや攻略法をマスターすれば、ペイアウト率100%以上も夢ではありません。

オンラインカジノで勝てる人と勝てない人の違いは?|勝率を上げるルール・対策