オンラインカジノで借金・破産はよくある?|大負け・借金地獄になるプレイヤーの傾向

オンラインカジノはインターネット上でベットできるカジノで、クレジットカードや銀行口座さえあれば入出金できるため、気軽に遊べる利点がある一方でプレイヤーが大きな借金を作ったり、最悪破産をする可能性もあるでしょう

私も2020年からオンラインカジノでわりとプレイしたり、SNSからプレイヤーの勝ち負け報告などを聞いたりすると、必ずしも全員のプレイヤーが負けたり借金をする訳ではありませんが、借金をする人は一定の傾向があると思います。

  • オンラインカジノでは最悪、どのくらい大負けする?(借金額はどれほどまで膨らむ?)
  • 借金・破産するプレイヤーには共通の特徴や理由がある?
  • 借金をしないための対策は?

オンラインカジノは借金・負けるリスクをしっかり理解した上でプレイすれば楽しく遊べますので、こちらの気になるポイントについて一通り確認してみましょう。

オンラインカジノで借金したプレイヤー事例

オンラインカジノはネット上でプレイできるカジノで、詳しくはビギナー向けのオンカジ解説ページでも取り上げていますが、18歳以上の方であれば簡単にプレイヤー登録できます。

カジノゲームなどのギャンブルでは以前こそ海外のランドカジノ(店舗型カジノ)や、日本国内でのカジノ法案などの動きもありましたが、気軽に店舗型カジノへ行けない情勢でもありますので、今後もネット上で気軽に参入できるオンラインカジノのプレイヤー人口が増えてくるでしょう。

ただ、一方で借金や破産リスクを背負ってまで勝負した結果、大金を失った方の事例も聞きますね。ブログやSNSからの情報を参考に、以下で借金事例についてまとめました。

オンカジで100万円以上失ったプレイヤー事例

外部サイト:オンカジで10,000ドル溶かしたプレイヤーのブログ」より拝見した事例ですが、ギャンブル依存症の大学生がオンラインカジノで10,000ドル(約110万円)を失ったケースがあります。

この大学生は元々70万円ほどの借金があり、借金返済を目的にオンラインカジノをプレイしたようです。ルーレットを中心に一時は11250ドルまで増えたようですが、引き際を見失ってなんと全額を溶かしてしまいました

詳しくは以下、借金してしまうプレイヤーの傾向でもご紹介していますが、オンラインカジノで勝てない理由ではあるあるですね。

オンカジなどギャンブルで800万円以上の借金・自己破産の事例

こちらはnoteのブログより見つけましたが、800万円以上の借金により2019年に自己破産したケースもあります。

なんの知識も持たない人がこの世界に飛び込んで来たら、きっと私のような破産者が確実に増える。

パチンコ屋と違って営業時間も存在しない、レートも自分で決められる賭け事というのはギャン中にとって恐ろしいものです。

▷引用元:noteより

自己破産したプレイヤーのコメントにもありましたが、オンラインカジノは自由度が高い一方で簡単に借金・破産するリスクがあることについて警鐘されていますね。

オンカジのバカラで任意整理を検討するまでの借金事例

去年のこの時期、オンカジのバカラで負けまくってて任意整理になるかならないかの瀬戸際を彷徨っていた。 過去の記録を見ていたら、2019年の12月はバカラで160万負けてた… クレカ枠がパンパンになりすぎて返済できず途方に暮れ始めてクレカ枠の現金化も利用した時期。

引用元:Twitterより

また、プレイヤーの負けツイート(負けツイ)もたまに見るのですが、結構深刻になると相当な借金を背負っている事例もありますね。こちらのツイートをされた方はコツコツと借金返済をしているようですが、そうならないためにはまず、借金・自己破産をするプレイヤーの共通傾向をチェックしておきましょう

オンラインカジノで借金・破産になる理由1|借金返済目的でオンカジをプレイする

よく、オンラインカジノについて『オンカジのアカウント内に入金した額以上はなくならないから、FXより安全に資産運用できる』とか、『入金額だけの損失であれば、ギャンブルとしてのリスクマネジメントができる』というメリットも言われています。

ただ、借金をするプレイヤーはそもそも、オンラインカジノで資金・利益をゼロからプラスにするのではなく、マイナスの借金から強引に返済・プラスにすることを目的にプレイするので、より大きなリスクを背負う羽目になりますね。

  • 競馬や競艇で多額の借金を背負ったから、オンカジで巻き返す!
  • 今月末に数十万円の借金返済期限があるから、オールイン(全額勝負)に賭ける
  • FXは失敗したけど、オンカジならバカラだけ極めれば何とかなるから勝負する!

などがよくある傾向で、他のギャンブルで失敗したり借金を返済する目的でプレイすると、より損失が大きくなる結末が待っています。

基本的に借金をしてまでのオンカジはNG!

すでにマイナスの状態からオンラインカジノへ挑もうとすると、金銭的・精神的に余裕がないほか、勝つ目標金額が高くなってしまうため、全損リスクの高いマーチンゲール法を使って借りたお金も全部溶けてしまう…といった悪循環を引き起こすでしょう。

精神的に安定するベット方法では、カジノゲーム内でプラスにした分だけを引き続き増やしていくやり方がありますね。仮に全部なくなっても、元はゼロから稼いだお金だから損失にはならないという前向きな考えができます。また、無理に資金を集めるよりまずは無料ボーナス(入金不要ボーナス)を使って気楽にプレイするのもありですね!

▼ボーナスから出金しやすいオンカジ!▼

オンラインカジノガイド

コニベットは2019年から運営開始したオンラインカジノで、賭け条件が緩い入金不要ボーナスや、すぐに出金できるキャッシュバ…

オンラインカジノで借金・破産になる理由2|高額クレジットカード入金による支払不能

クレジットカードの返済が追いつかなくなり、最終的には自己破産になるケースもオンカジ界隈では珍しくありません。ほとんどのオンラインカジノではクレジットカードからの入金が可能で、入金申請してから反映までの時間も短いので、オンカジのアカウント口座へ気軽に資金を用意できます。

クレジットカードの入金解説【VISA/マスターカードが使いやすい】

ただ、オンラインカジノによっては一度に5,000ドルほどの高額入金もできるため、簡単にクレジットカードの限度額に達してしまうこともありますね。そうなれば、クレカのキャッシング枠を利用したり、支払いをリボに切り替えたり、さらに悪い例だとオンカジのために別のクレジットカード口座を開設して借金をするケースもあるでしょう。

クレジットカードは便利な反面簡単に高額入金できてしまうため、金銭感覚がマヒしてしまったり、結果的にはキャッシングやリボによる利子が負担になって借金地獄に陥る危険性があります。

確実に資金管理をしたい場合は電子決済サービスで管理!

そのため、私は基本的にクレジットカード入金をしておらず、エコペイズなどの電子決済サービス経由で入出金をしていますね。

クレジットカードは言わば借金とほぼ同じであり、借りようと思えば支払い限度額まで使ってしまうこともできるため、特にギャンブル中毒者にはおすすめしたくないですかね。。

また、銀行口座のように一つのアカウントでいくら引き出して、どれだけ勝ったかという収支計算を正確にする上でも、電子決済サービスを使った方が良いでしょう。

オンラインカジノで使える電子決済サービスをチェック!

オンラインカジノで借金・破産になる理由3|利益確定(利確)ができない

それと、実際にオンラインカジノでプレイして勝った場合、確実に勝った分だけのお金を引き出す決断も大事です。いわゆる利益確定(利確)ですが、勝てないプレイヤーはこの利確基準が曖昧なままプレイを続行してしまう癖があります

例えば最初に100ドルを入金して、『今日は150ドルになったら出金する!』といった明確な目標を設定するのが重要でして、仮に150ドルに達しても『まだバカラで勝てそう…』という感触からベットし続けるのは正直、負けてしまい借金しがちなプレイヤーですね。

また、オンラインカジノには自己規制の機能もあり、ゲームプレイ時間の制限やロス(損失額)制限を設定できるから大丈夫とされていますが、実際のところ自己規制もアカウント所有者本人で自由に設定変更できるので、そこまで効果的でない感じがします。

オンカジではすぐに出金できない仕組みにも罠が!

オンカジでベットし過ぎて利確を逃すプレイヤーの共通傾向で、一度出金申請するもののキャンセルしてゲームを再開するパターンが多いです。SNSとかでのツイートや周りからの体験談けっこう聞く話ですが…

  1. 100ドル入金して200ドルまで増やしたら出金しよう!
  2. 出金申請をしたものの、銀行口座や電子決済サービスの口座への反映が遅い…
  3. なかなか出金できないし気になるから一旦キャンセルしてプレイしよう!
  4. 結局200ドル溶かしました…

例として、こういった経緯になりますね。オンラインカジノによっては出金反映が1〜2日ほどかかることもよくありますので、出金まで待てず増やしたお金をすぐ使い切ってしまうのが借金・破産のリスクが高いプレイヤーです。

自己管理やマネーコントロールの意識も大事ですが、こういった事例もありますのですぐに出金できて利確を再検討する機会を与えないオンラインカジノもおすすめですね。出金反映の早いオンカジではライブカジノハウスが評判高いです!

ライブカジノハウスのプロモーション情報まとめ!

オンカジで借金・破産しないために覚えておくべきことまとめ

オンラインカジノでの借金や破産など怖い一面についてご紹介しましたが、あくまでも一例であり、楽しむ程度でのプレイや月3~5万円の収益といったお小遣い程度のベットであれば、オンラインカジノは危険なギャンブルではないですね!

オンカジで借金・破産をしないためのポイント!
  • クレジットカードローン・キャッシングを使ってまでの入金はしない
  • 1日の収益目標を明確にする&プレイ途中に目標を変更しない!
  • 利益が出たらすぐに出金する!
  • 借金返済を目的としたプレイングは避ける

オンラインカジノは24時間ずっと遊べるメリットはありますが、負け分を取り戻すべく熱くなってずっとベットし続ける怖さもあります。オンラインカジノで勝てない人の法則や傾向でも当てはまるように、技術よりも大事なのは借金や破産などのリスクを回避するための安全なプレイングです。

また、オンラインカジノではライセンスを取得していない違法オンカジもありますので、日本国内で遊んでも安全なオンカジを選定することも大事ですね!

▼安全に遊べるオンカジを比較▼